業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

ガス機器事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年07月15日 [FAQ]

給湯器はあとから簡単に変更することができますか?

私は今の住まいで20年以上生活をしていて、最近給湯器のことが気になっています。
前は子供と一緒に暮らしていたのですが、今は夫と二人で暮らしているため、給湯器は最低限の機能さえあればそれで良い状態です。
そこで、もっと小さい給湯器に交換したいと思っているのですが、そのようなことが可能なのかわからず不安です。
給湯器をあとから別のサイズのものに交換することができるのか詳しく教えてください。

回答

給湯器は号数を変更する場合に配管のサイズが変わることがあるため注意しましょう


給湯器は号数の違いがあり、家族の人数によって最適なサイズは異なっています。
子供が家を出るなどで家族を構成する人数が変わると、以前と同じ給湯器である必要はなくなります。
その場合に新しい給湯器に交換して号数を小さくしたいという人はいるものです。
そのときに注意しなければいけないことは、給湯器の号数によって配管のサイズが変わってくる点です。
そのため、配管のサイズを変えるための対応を業者にしてもらう必要があり、それによって工事に余計な手間がかかることがあります。
配管を既存とは別のサイズにするためには配管の交換もしなければいけないケースがあるのです。
ただし、最近の給湯器の中には規格について互換性を持っているものがあり、そのような機種の場合には配管のサイズを変更しなくても給湯器の号数を変えられる場合があります。
そのため、これから給湯器の号数を変えようと考えている人は業者に問い合わせをして、配管のサイズを変えなくてもいい機種を用意してもらえないかどうか聞いてみるとよいです。
ただし、給湯器やガスメーターの機種によっては交換できないことがあるため注意しましょう。
また、給湯器の号数を小さくする点についても注意点があり、それによって給湯能力が下がってしまうことに気をつけましょう。
給湯器の号数が小さくなると以前と同じような感覚で給湯器を利用することができなくなるのです。
ただし、子供が独立して家族の人数が大幅に減った場合には、使用するお湯の量はかなり少なくなると予想されるため、この場合はサイズダウンをしたとしても、それほど影響は出ないでしょう。
たとえば、夫婦二人だけで生活をしていて、2ヶ所以上でお湯を出すような機会がないという場合には、給湯器の号数は20号のものでも十分です。
ただし、3ヶ所以上でお湯を使うことがあり、冬には強めにシャワーと給湯を同じタイミングで行いたいといったときには24号の方がよいです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク