業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

ガス機器事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

ガス機器を使用する際の注意点は?

実家も含めて、これまではずっとオール電化の設備が整っていた家に住んでいて、主人の転勤で引越しした先が建物全体でプロパンガスを使用していて、はじめてガス機器を使用することになりました。
今まではコンロからも直接火が出ることはなかったので、まだ火を見るともしかすると火事を引き起こしてしまうのでは?という気がして料理をするときも怖くてしかたありません。
自分では適用能力は高いと思っているので、きっともう少しすれば慣れてくるとは思うのですが、万一のことが起きたときにも備えておくべきだと思いますので、ガス機器を使用するときに注意しなければいけない点を教えていただけないでしょうか?
主人も料理が好きなので、休みの日には積極的にこれまでも料理をしてくれていたのですが、私がいくら火に気をつけていたとしても、主人は何をするにも大胆で性格もおおざっぱなので、主人にもしっかりガス機器を使う際に注意しなければいけないことを早急に教え込んでおきたいので、できるだけ分かりやすくご指導いただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


回答

取扱説明書をしっかり読んで正しい方法で使用しましょう。


それぞれのガス機器に関しては、各取扱説明書をしっかり読んで、正しい使用方法以外にも、お手入れ方法や保管方法などをきちんと守って使用してください。
ガスコンロをお使いになる際には、必ず炎が青くなっている状態でお使いください。
赤い炎の場合は、不完全燃焼を起こしています。
当たり前のことですが、ガスコンロをはじめ、ガス機器の近くには燃えやすいものは絶対に置かないようにして、もしマッチなどを使用して点火をしなければいけない場合は、点火後器具栓を開いてください。
ガス機器に限ったことではありませんが、火を使用して料理をしている場合は、その場から離れないように気をつけて、短時間でもどうしても離れなければいけないときには、一旦火をとめるように心がけてください。
ご主人がいる場合は、その場から離れる際にはお互いに確認し合うようにするといいでしょう。
ゴム管は定期的に点検するようにして、少し早いと思うタイミングで交換しましょう。
また、ゴム管を折り曲げたりすることは危険なので絶対にしないでください。
ゴム管を交換する際には、ガス栓の赤い線があるところまでしっかり差し込むようにして、ホームバンドでしっかり固定してください。ガスを使用するときにはガス栓を全開にして、使用しないときは完全に閉めてください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク