業者選びに役に立つ給湯器・ガス機器に関連した業者をご紹介します。

ガス機器事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

給湯器の購入先を選ぶポイントは?

正直これまで給湯器について詳しく考えたことも、生活の中には欠かせない大切な存在であることもきちんと認識していませんでした。
田舎の実家でももちろん給湯器を利用していましたが、私の記憶の中では故障したことがなく、もちろん機械物なので一生使えるとは思っていませんが、まさか家を建てて10年程度で故障するとも思っていなくて、先日突然お湯が出なくなってお世話になっているガス会社に連絡して応急処置してもらいましたが、そろそろ寿命だと言われて交換した場合の値段を聞かされて、あまりの金額の高さにビックリしてしまいました。
主人に相談するとガス会社以外にも、給湯器を製造しているメーカーや、修理も専門にしている給湯器業者も購入先の候補になることが分かったのですが、給湯器の購入先を選ぶポイントがあれば是非教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いいたします。


回答

保証とアフターにも注意して信頼できる購入先を選択しましょう。


いつも利用しているガス会社や、メーカーから給湯器を購入するメリットには安心感があるという大きなメリットがありますが、メーカーの場合は特定の商品しか選択できませんし、両者とも割引があまり期待できないデメリットがあります。
さらにメーカーの場合は、実際に取付工事や修理を行うのは、委託された専門業者の場合がほとんどです。
その点、給湯器の修理や販売を専門にしている業者の場合は、安心感ではガス会社やメーカーに比べると劣りますが、大きな割引を期待できるメリットがあります。
いずれの場合も、できるだけ安く給湯器を交換したい場合は、1社ではなくなるべく多くの業者から相見積りを取りましょう。
給湯器の相場を把握するためにも、相見積りを取ることはとても重要になります。
給湯器の寿命はおよそ10年とされているため、購入後の保証期間はとても重要となります。
メーカー保証以外にも、給湯器業者を選択した場合は、独自の保証も付けてくれるケースもあるので、保証の長さとアフターサービスや対応の早さはとても大切になります。
最初に電話で問い合わせをしたときの対応も、業者選びの大切なポイントで、言葉遣いがしっかりしている会社は、総合的に教育も行き届いていて、サービスも充実している可能性が高いです。
保証やサービスが充実していても、すぐに倒産してしまうようだと意味がないので、会社の業績やこれまでの実績などもきちんと確認した上で、購入先を選択しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク